歌舞伎町の再開発

 歌舞伎町のコマ劇場が、52年の歴史を閉じて閉鎖となった訳ですが、近くの区立大久保公園に期間限定で特設ステージを作って、舞台とか公演をやることになったそうです。

 地下鉄副都心線ができて、新宿3丁目の映画館が改装されて、歌舞伎町の映画館がいくつか撤退するなど、電車が1本できると、こう街並みが変わるのかと、少々注目をしております。

 新大久保と歌舞伎町の間なども、以前は、怖くて近づきがたい地域だったですが、最近は韓国人の原宿みたいな所になっている様です。

 戦後、西武新宿駅ができて栄えた街だと聞きますが、でも西武新宿からコマ方面って、ちょっと間口が狭い感じがします。コマ劇場や回りには観光バスをとめるスペースがなかったので、靖国通りでおばちゃんたちが降ろされて、コマまで団体で歩いてくるのが名物だったそうで。(よく知りませんが)

 「コマ」の名の由来は、舞台が丸い形をしているからなんだそうですが、僕もそれ工事中の看板の写真を見て、初めて知りました。若者が出入りできる様なテナントや、小さな舞台などを併設したら良かったのかもと。

 で、コマの跡地には、ホテルとか飲食店ができるらしいです。ホテルはあの場所だと10階より上でしょう。ややショッピング性が弱い歌舞伎町ですが、夜も電気がついているのはいいことですね。

 夜は一人で歩くと、キャッチに声をかけられる様な土地柄だから、デパートなんかは呼びにくいだろうかなぁ。