去年のけやき祭

 去年の城北埼玉高校けやき祭で変わったなと思う点をあげますと、まず理科系のクラブの展示が増えて、よく生徒さんが解説する様になったなと思いました。

 僕などは知識より生き物を触る方が好きなので、10分くらい亀を眺めていたのですが、やはり生徒さんから色々と話かけてもらい、僕もアホなツッコミをして楽しく過ごしました。

 教室棟のスリッパというのも廃止され、廊下の壁に模造紙で展示したり、生徒会室近くの廊下の壁に、他校から送られてきたポスターが大量に貼られる様になり、2F職員室近くは立ち入り禁止なので、通路で掲示する様にもなってました。

 また生徒の最終下校まで生徒が校内放送を担当し、「今教員が校舎内を見回ってます」などとアナウンスしていたし、後片付けを翌日に変更し、台風などが来た時は順延日とする事もできる様になった様です。

 普通、私立男子一貫校では高2以上のクラス参加というのは珍しく、城玉の特徴と言っていいものですが、やはり別学文理分けですと、テーマというより出し物という感じになるし、年々賑やかにやっているので、残念に思う所です。

 

 個人的には川越高の様に、駐車場やバス停などを表に出して、中庭で体育部などの露店を置いたり、ステージも机を並べて高くして、浦和高の様に教室のドアを外し、西武文理の様に廊下でBGMを流したらいいんじゃないかと思ったです。

 また、受付で先生が座らなくなるまでにも、かなりの時間がかかってますし、本流としては生徒会で長く顧問をやった様な人が教頭を務めてほしいです。去年やった事を翌年以降も継承し、年々良くなって行く様な感じになるといいですね。


・・という投稿を、掲示板にしてきました。