名前に「捨」

豊臣秀吉の子供の幼名は、すてとかお拾いという名前だったそうです。司馬さんの本の朗読番組で聞いたのですが、自分が生んだ子より、人からもらった子の方がよく育つといういわれがあるんだそうです。

広告を非表示にする