点字ブロック

点字ブロックは大きく2種類あって、点々のやつは「止まれ」、4つ棒がついているのは「進め」だそうです。これができる以前は、道路と歩道の段差をなくして欲しいと車イスの人が言うと、いやなくては困ると目の不自由な人たちに言われたらしい。都内では72年に高田馬場で1万枚設置したのが始まり。