城玉中合格者230名増

 城玉中が始めた算理2教科の特待入試(入学金と授業料1年分を免除)。定員10名に対し受験者366名、合格者が116名で、競争率は3倍を超えました。単純に受験料を受験者数でかけたら、10名の免除分は元が取れますね。

 ただスライド合格というのが169名だそうで、10名募集の筈が280人の合格者。その他の入試の合格者は昨年より約50名減らしただけでした。攻玉社が算数か国語の1教科で入試というのをやっていますが、城玉の場合は理数系の生徒を増やすということで、クラスの雰囲気も変わるだろうし、新入生の増加も予想されます。助成の絡みで1200人の定員で縛られている筈だから、来年の高校枠を減らすとかするのかな?(分からん)

 もし6学年で90人の特待生がいるんだったら、僕なんかはそれをやめて入学時の施設費の方をなくすとか、東大に受かった生徒に3年分の授業料を返すとか、そういう方が好きですね。