城玉中で競歩大会

 3月10日に城北埼玉中で、従来のマラソン大会を競歩大会と呼んで、マラソン大会を行ったそうです。数年先には本当に競歩が行われる様になるかもしれないですね。

 今の森泉校長は元大宮高校の先生なので、大宮の競歩大会を採用しているのかもしれませんが、城北高校でも20年くらい前から競歩大会が行われてます。

 故近藤薫明元理事長が城北高の校長だった時代は、豊島園マラソンという行事が行われた事があります。ただ高校生が多かった時代なので数回でなくなったらしく、マラソン大会自体も近藤先生が辞めた頃に中学で復活されてしばらく続いたものの、高校での行事にはなりませんでした。

 また近藤先生自身もマラソンよりは徒歩という方だった様で、城北の35年史や「私と城北」などを読んでも、マラソンをやる事についての記述などは見られず、むしろ「4キロ圏内の通学者には徒歩を奨励したい」と言う様な事を書いておられます。

 まあ、みんなで道路とかでマラソンの練習をする光景などを想像しますと、何か危なっかしい感じもありますし、伝統的な高校の行事としては、マラソンより競歩の方が聞くんですよね。

競歩大会・城玉

(画像は城北埼玉高校facebookより)

広告を非表示にする