共学化を採決するなら

 もし城北高校や城北埼玉高校で共学か否かを採決するなら、まず全生徒が好きな先生や尊敬する先生に各教科1名ずつ投票し、各教科で上位半分の先生を投票人に選んで、採決してはどうでしょうか。どっちに決まっても、恨みっこなしで済むと思います。

 今、東大では2030年までに女子学生の割合を20%から30%に増やす目標を掲げています。つまり東大は、これから男子を1割減らし、女子を1割増やすと言っている訳ですが、15年後というと、今の小学1年生が大学を卒業する頃の話です。中学から私立の進学校に入れたい親は、まだ都内では娘を女子校に受けさせるしかない状況であります。もっとも東大が男子何名、女子何名と定員を決めてくれれば、一気に共学化が進む話だとも思われますが。(→「東大女子 なぜ増えない…」)

 ただ城北高校の場合、さすがに来年は東大2ケタに戻ると思うし、今年もこのままお茶を濁す様な対応だけで、ゆるゆると下降線じゃないかなとも思われます。城玉の方も、相変わらず川越線の複線化や、武蔵野線の東朝霞駅開業を待っている感じですが、そのうちに川越線に古谷本郷駅ができたりして、星野・川越東が合体、共学一貫化しちゃったりして。