城玉生徒会メディアポリシー

 城北埼玉高校生徒会のソーシャルメディアポリシー。簡単な物ですが、管理者が投稿する時に教頭先生に確認して投稿するスタイルだそうです。こういうのは世代交代で更新できなくなってしまう事が多いので、HPがなくなる前にコピペしておこうと思います。現在は学校のfacebookを先生と更新しているだけみたいです。

 ちなみに城北高校生徒会ですと、2001年頃にホームページを1回だけこしらえた事があります。生徒会役員と同じくらいの顧問の先生がいて、生徒会指導部などと呼んでいますが、こういうのは全然ダメですね。

ソーシャルメディアポリシー~

城北埼玉中学・高等学校 生徒会は以下のようにソーシャルメディアポリシーを定め、情報公開に努めます。

1.管理者

ソーシャルメディアの管理者は広報課長(以下管理者)1人とする。

2.投稿内容の審査

投稿は管理者と生徒会会長によって内容を精査した後、中高どちらかの教頭に確認をとった後、管理者が投稿する。

3.緊急の場合

緊急で投稿する場合(校外で投稿する場合等)教頭への確認をE-Mail又は電話で行うことができる。

4.コメントの返信

投稿に対するコメントへの返信は基本的に管理者が行う。ただし誹謗中傷等、学校が不利益を被ると判断される場合、教頭へ相談する。

5.投稿の要望

生徒会役員からソーシャルメディアへの投稿の要望を受けた場合、2に準じる。

6.投稿の削除

ソーシャルメディア利用者から投稿の削除の要望があった場合、管理者は直ちに削除する。

7.写真の投稿

写真を投稿する場合、本校の関係者(保護者を含まない)以外の人物が写っている場合は、写っている人物全員に許可を取る。ただしその画像が個人を特定するに至らないと判断される場合、これに限らない。

 →城北埼玉高校生徒会HPソーシャルメディアポリシーのページ  (2013年8月8日 改定)

広告を非表示にする