読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸山の新聞部

 都立戸山高校新聞部(年5回発行)は、戸山一歴史が古い部活だそうです。戸山祭の時だけ印刷会社で新聞を印刷し、普段は生徒会室の印刷機で両面印刷しているそうです。コピー機と印刷機という呼び方をしているので、リソグラフを置いているのかな?

 僕が高校生だった頃は、よく生徒会室の輪転機が鉄研に壊されるというので、まだ出たばかりのリソグラフというのを見に、理想科学まで行った事があります。コピーの様に原稿を載せるだけでよく、高速かつ安価で印刷できるんですよね。

 その後、営業の人が学校に来たそうなんですが、事務員の人が話を聞いて断っちゃったと聞きました。当時は高速で刷るときれいに印刷できなかったらしいです。次に図書館へ行ってコピー機を置いてほしいと頼んだけど、ノートを写す生徒がいるからって断られて、10年くらいたって置かれる様になりました。事務の高野さんも司書の岸さんも、まだ入って3~4年でしたしね。今は城北祭でも文化部が冊子をガンガン出す様になったから、リソグラフみたいな物が置かれる様になったかもしれないです。

広告を非表示にする