読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城北学園は値下げを

 今年から城北学園の高校入試が2回から1回に減り、新しく始まった推薦入試も志願者は14名で全員合格だったそうです。校舎は築25年たって建設費も償却しているだろうし、高校も80名募集くらいなら、中学の半分の在学期間という事で、入学時の入学金や施設費は半額に下げた方が、1倍台に減ってしまった志願者が増やせるのではないかと。また入学を辞退した中学合格者でも、高校から入学を許可できない物かと考えてしまいます。

 

 中学入試の方も年々志願者が減り続けています。入学時の負担が原因という事だったら、受験生から徴収した延納金や受験料収入を全て入学金減額に充てる様にしたら、志願者が増える毎に初年度納入金が安くなるという流れになっていい事ではないでしょうか。

広告を非表示にする