新宿御苑かわしバイパス

 都立新宿高校新宿御苑の間に造っている明治通りバイパス道路(環状5-1トンネル)の工事が止まっています。道路用地は取得したものの、代々木側の入口を明治通りと立体交差する様に変更されたため、明治通りでの埋設物が移設できず、10年たっても掘削工事が始められない状態なんだそうです。
 今まで70年かかった上に、また更に埋設物の調査もせずに工事を伸ばしたのかと思ってしまうのですが、たとえこの道路が完成しても、渋谷方面から入って甲州街道との交差点で右折できないんですよね。だから上下2段の4車線で道路を造らなくとも、2車線分の用地で明治通り内回り線を移し、明治通りは外回りだけにして清洲橋通りみたいな一方通行の大通りにした方が、靖国通り甲州街道との右折が良くなると思うんです。
 問題があるとすれば、池袋→渋谷間の路線バスのコースなどが変わることと、御苑トンネルの新宿側出口に信号などを設けて、明治通りに左折する車と御苑通りから甲州街道へ右折する車を整理する必要がある事でしょうか。

f:id:itisuke:20160616094906j:plain

kenplatz.nikkeibp.co.jp

広告を非表示にする