戸山高校の校歌

 戦後、夏休みの高2の国語の宿題から選ばれたものに先生が手を加えて、編詩されたものだそうです。2番までの歌詞の中で 山や森を4回ずつ繰り返し、美しき人の世を目指して、「山」「森」「星」「月」を我らが師に掲げるというユニークな校歌だと思います。

 歌詞全体を見ながら曲が聴ける動画があると分かりやすいのではないかと、簡単な動画を作ってみました。

 

www.youtube.com

 

 ついでに、動画の説明文を翻訳してくれるオプションサービスで歌詞の英訳を頼んで作ってもらいました。訳しにくい4〜5ヶ所の文章だけ他の複数の翻訳依頼サイトに注文して、今こんな感じになりました。

f:id:itisuke:20161014182850j:plain