最強の併願校

 来年から、城北埼玉高校が募集人数を40名増やし、280名(内151名は内部生)とするそうです。前から学校説明会では志願者が増えれば増やすと言っていた事なのですが、例えば助成金が1人月2万円だとしたら年880万円×3学年なので、同時に普通は中学の募集を40名減、4年目から20名減という風に調整する物なんです。よく県がOKしたものだ~。

 ちなみに森泉校長は、昨年の学校説明会で「最強の併願校を目指す」と語っておられたそうです。来年から城北学園の入試がネット出願になりますし、前に書いたことを繰り返して言えば、中学だったら競争率が10倍くらいあるそうだから、受験料の収入をそのまま全部入学手続き金に還元してあげれば、入学金がタダみたいになる筈ですよね。また特待生なんかもやめて、それにかかる費用分で、あるいはまた5万円くらいで延納手続金を復活して、入学時の施設費なんかもなくした方が志願者も増えて、それこそ最強の併願校になれると思うんです。