読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

床屋の小型モニター

 入口には待ち時間を表示するランプ、創業当時にはテレカの自販機にパチンコ屋のイス、髪の毛を吸い込む掃除機。使ったクシをくれるし、洗髪や顔剃りがなくて10分1080円という床屋・QBハウス

 JR高田馬場駅構内の店舗が閉店となって、西武線の駅構内の店舗に行く様になったのですが、散髪席の鏡の下に小型モニターがつけられていて、電車内のモニターみたいにニュースや天気予報が流れてました。確かに10分の散髪なら音がなくてもいいし、床屋さんと目のやりどころに気を使わずに済み、いいアイデアだなと感心して帰ってきました。

広告を非表示にする