エアハブ自転車を買う

 5〜6年乗っていた自転車のチェーンが緩くなって坂道が登れなくなったので、自転車屋に修理に行ったら、あれこれ他の部品の交換が必要だと言われ・・。結局、中古自転車を1万5千円で買うハメになり、今はなき空気入れ不要のエアハブ搭載自転車というのを手に入れました。
f:id:itisuke:20170729140855j:image

 自転車のパンクで多いのは、空気圧不足の状態で段差を超えることにより、リムがチューブを傷つけてしまうリム打ちパンクだそうです。エアハブ付き自転車だと普通のタイヤでも、しょっちゅう空気を入れる手間がなくなり、パンクが減るとのことです。

f:id:itisuke:20170729143900p:plain

 でも暗くなると点灯するオートライト(前輪の車軸まわりに発電機が格納されている)がメジャーになった為、エアハブの方は生産されなくなったという事らしいです。

 

第1回「ものづくり日本大賞」-世界の先端をつくるプロフェッショナルたち