スマホのGodanキーボード

 スマホの文字入力はケータイ入力やフリック入力が一般的ですが、Google PlayAndroid版のGoogle日本語入力を入れると、子音と母音の14文字で文字を打てる「Godanキーボード」というのが使えます。これは昔の電子手帳のザウルスの初期の物にあった方式で、両指を使って文字を速く打てる様になります。

 

 スマホGodanキーボードを入れる方法は、まずGoogle Playで「Google日本語入力」を入れます。そしてスマホの「設定」から「言語と入力」を開き、「Google日本語入力(日本語)」→「キーボードレイアウト」とタップ。おそらく「ケータイ配列」となっているので、横にずらして「Godanキーボード」に直せばOKです(スマホのバージョンによって設定方法が変わる事があります)。

 
【賛否両論】Androido版Google日本語入力の新キー配列『Godan』とは?
https://matome.naver.jp/m/odai/2134951322209741301