市川のなずな祭へ(2017)

 今年の市川学園なずな祭は1週早く開催。土曜午前の口述発表会が土日3教室で行われ公開に。中1は2クラスで1教室、クラス映画は4、演劇1で中学のみでした。屋台は8店の為、大行列ができる状況で、高3有志が1団体に減って高2が4クラスに増えました。日曜は15時終了で学校始発の本八幡行がほとんどなく、例年通りの大行列でした。 

 高3が全クラス演劇という様な高校でも、初めは高1から全クラス演劇にしたという学校が多いので、市川の中3演劇映画も10年先を考えての取り組みだと思われます。

 来校者を15時で帰らせるなんて大胆な事をしなくとも、帰る人は帰っているし、後夜祭や演奏の最後まで残る人がそんなにいるとも思えないので、例えば片付けを後日に回し、クラスのアトラクションは15時まで、クラブ発表は14時までにして、受け持ちのない生徒は展示終了で帰っていい事にしたらいいんじゃないでしょうか。
 バスは営業運転なのでコースは簡単に変えられないし、本八幡行きを増やすと京成八幡駅の停留で道路渋滞が起きる事もありますが、土日は中山競馬と重なって西船橋駅行きは30分かかっていますから、例えば船橋法典や下総中山駅に切り替えて、本数を増やしたほうがいいはずです。


f:id:itisuke:20170919123033j:image
f:id:itisuke:20170919123050j:image

広告を非表示にする