けやき祭へ(2018)

 先日、日曜のお昼に城北埼玉高校のけやき祭へ行って来ました。
 今年、算理入試の世代が高1となりましたが、高1・高2の全クラス参加(飲食か遊び)は無事でした。ただバンドが3団体、高3クラス参加も3団体と低調で、美術部は不参加。花形の鉄研とか模型部も去年より地味だったし、地歴部の展示が活字になっていたのが印象に残りました。
 高校棟奥の6教室分の建物は閉鎖で、土曜午前のホールで学校説明会が始まっていました。上福岡駅のバスは1時間に2本でした。テーマはグッと来ますね。


f:id:itisuke:20180913001459j:image

今年前半のツイート上位10

 今年前半のツイート人気ベストテンをまとめておきました。今回も内輪ネタが上位を占め、11位以下が拮抗していて、インプレッション数500台だけで20くらいあったんで、落としたのはややもったいないなかったです。

 

itisuke.hatenadiary.jp
 近年の城北学園は、記念行事の年に災害や事件に当たるみたいで、昨年は都立戸山高が130周年、市川が80周年だったので、昔からの念願だった城北高校の編詞校歌を男声ボカロに歌わせて、昨年12月16日にYou Tubeへアップしたのですが、その10日後に中1の生徒が電車に飛び込み自殺を起こし、急遽城北を混声に作り変えて、他の城北埼玉、市川、麻布なんかも混声にして行って、やっと最近になって片付いた次第です。
 またこの12月16日頃に職場の同僚の大腸がんの手術があり、すぐ今度は前の職場の同僚がバイクで事故った為ゴタゴタが続きました。それがやっと6月になって新しい人が入ってくれて、僕は前の職場に異動となりました。
 ぼちぼちブログの更新を再開させますので、どうぞよろしくお願い致します。

お母さんの城北探訪記

 城北学園の生徒のお母さんが、学校を紹介する記事を書いておられました。学校のイメージを損ねずにリアルに取り上げた物は珍しいんじゃないでしょうか。東大2ケタの高校って他校にはない雰囲気があって、個々の人たちから刺激される様な物が多い気がしますよね。


https://buff.ly/2Bfv6iW

はてなブログに下書き保存箱を要望

はてなブログアプリにフィードバック。

 

★記事にメモ欄がほしい
公開した記事とは別に、公開しなかった下書きの残りなどを将来見直せる様に、各記事毎に放り込んでおけるスペースがついていると便利だと思います。


★下書き保存ボタン
下書きを保存する際に、下書き保存よりも「公開」ボタンの方が大きいので、うっかり公開してしまう事が多いです。


★一覧を更新順に
下書きを更新しても、下書き一覧では更新された記事が一番上に上がりません。どうしても記事が検索できるsimplenoteやsomnote等のメモアプリの方が便利だと思ってしまいます。

Windows7の休止時間を直す

 Windows7のPCでデフラグソフトの動作中、30分ほどマウスを触らなかったらハードディスクが勝手に休止して、作業が終了していました。以前はスリープ時間の変更はスクリーンセーバーの辺りにあったと思うのですが、最近は言葉も変わり、かなり離れた場所へ移されていました。

pc-kaizen.com

鉄鍋

 鉄分が取れると聞く鉄の鍋、新宿の三平ならありそうだと、850円だったかで買いました。沸騰すると取っ手が熱くて触れないので、ぬれ布巾で持ち運びます。2ヶ月たちましたけど、相変わらず肩こりは治りませんです。鉄は汗で体外に出されやすいそうなので、普段からコーヒー飲む時などで使いたいです。


f:id:itisuke:20180714224722j:image

城北埼玉、次の一手(笑)

 中学校の開校で高校の定員を400→80名に減らし、入試を2回に増やしたのに、ほぼ全員合格となってしまった城北埼玉高校。1996年と2002年(中学開校)を比べても、入学金は20→24万円、維持費年19800→46000円に増え、延納手続金3万円が新設されました(現在廃止)。

 中学も最初は定員120名だった物を160名とする為に大量の合格者を出した為に、偏差値が伸び悩んだ印象を受けますが、2017年度から高校の募集人員を240→280名に増やし、中学は定員160名に対して120名に入学者を絞ったんだそうです。今年の城北埼玉中学の合格率は4回入試になった事もあって、73%に回復していました。

 ただ中学校で行われている特待入試、早稲田や慶応といった有名大学は文化系の方が定員が多いのに、算数と理科だけの入試ですし、定員10名に対して今年は特待生175名、一般合格者扱い111名と理系の合格者を出しすぎて、3年目の昨年は中学のけやき祭でのクラス参加がなくなるという現象も起きています。

 確か施設費は初年だけだったので、頭金なしの月払いにすれば入学時の負担感も減りますし、中学や高校で延納手続き金を5万円くらい取って、入学金を半分に下げたりすれば、割安感を打ち出す事ができるのではないでしょうか。

 特待入試で単願は難しくても、いったん合格が決まったら即入学手続きをして、入学金や施設費は入学後に返すといった形も考えていい様な気がします。