戸山祭へ(2017)

 戸山祭は2日半制で、月曜午後1時半まで開催。文実の受付では過去のパンフレットを配布したり、高1クラス展示の教室ではリクエスト曲が放送で流れます。今年から高3クラス映画のCM用TVを高3以外の団体に開放。廊下に階ごとの見取り図を設置し、表彰の際に係がつける点数を公表したそうです。 

 こう廊下を歩いていて、あちこちから生徒さんたちが映画の話をしているのが聞こえてくるので、今年の映画はかなり力が入っている様だと分かります。

 僕が見た映画は、「モナミは世界を終わらせる?」と言って、角川の小説を実写化したもので、本当に最終日の最後の上映中に途中から入って見ただけなのですが、色々出てくるテロップがやたらと凝っていて、どうやったらこんなの作れるのかと考えさせられるほどでした。

 戸山では高1のオリエンテーションで、前年の最優秀賞作を鑑賞するそうですが、今年の上位3作品なんかは城北高校の先生方に見せたら、相当影響を受けるんじゃないかな〜。


f:id:itisuke:20170912230717j:image
f:id:itisuke:20170912230743j:image


f:id:itisuke:20170912230843j:image